ブログトップ

自遊人

nighthawkx.exblog.jp

アイヌ犬 牙狼の記録です。

猟期が近いので スコープ調整。
a0334506_12534153.jpg

ホントは平日に行きたかった・・・・・

大会が入っていたので ほぼ全てに的紙が貼りつけられている中
他の人の的紙を撃たないように 毎回確認しながらの射撃になる。
a0334506_12534334.jpg

1段上 左の奥に・・・・・

ゴルフのチャンピオンティーのように 300メートルがオレの挑戦を待っているかのようだ。
a0334506_17252274.jpg

2丁とも 今日が初撃ちだす。

左から サワーM202 375MAG 右はサワーM90 300WIN MAG。
a0334506_12534335.jpg

休憩時は 勿論薬室解放します。
a0334506_12534412.jpg

まずは 50メートル。

銃砲店で レーザーのサイターで合わせてもらったが 中心の真下の細い所へ着弾
調整クリックをdown側に回して 着弾位置を上げて 次の100メートルへ・・・・・
太い弾痕は 最後に撃った オープンサイトのサワーM202 375MAGのモノで
上から順に狙いどころを微調整しながら だんだんと中心へ近づいていった。 (^_-)-☆
リコイルは 12番の3インチMAGとイイ勝負だが 質が違うので比較にはならず・・・
a0334506_12534419.jpg

練習を兼ねて 100メートルで確認。

最終的なゼロインは150メートルなので クリックの調整は ちょっと左に振っただけ。
a0334506_12534521.jpg

メインの150メートルで ゼロイン。

大きな円を撃ち そして右上の円を狙ってまた左の着弾 次の弾はミスショット
補正でR側にクリック 次は右下の円はセットトリガーで撃ったらGOODだった。
a0334506_12534618.jpg

浦臼最長標的の 300メートル。

超ロングショットの為の ドロップ量の確認で 300メートルの的紙に撃ってみたよ。
初弾は 赤丸の1番上の境目を狙って35センチ下に着弾して 7時9点だったので
次弾は的紙の1番上に狙いを付けて発射9時9点 同じ狙い所で3発目は10時9点
そのままの狙い所で 最後の切り札 セットトリガー 10点に入ったので終了だす。
a0334506_1742222.jpg

集弾は 約10センチ。

結果として150メートルでゼロイン 300メートルでドロップは30センチです。
弾頭は150グレイン 予想していたよりドロップ量は大きかった。  (-。-)y-゜゜゜
a0334506_149530.jpg

また 親父の部品庫から発掘。

オープンサイトでは気にならなかったが スコープのM90ではチークパッドが必要だす。
a0334506_13524663.jpg

ふぉっふぉっふぉっ!!(^O^)

帰宅して付けてみたら めっちゃイイ感じ 魂を入れる日も近いのぅ。  (^。^)y-.。o○
a0334506_13524677.jpg

ラクヨウキノコ 採ってきたらしい。
a0334506_13524739.jpg

オレの大好きな ヤナギキノコも♡
a0334506_13524844.jpg

春に届いた JKCの血統証明書。
a0334506_14203736.jpg

今頃 開封して見てみたよ。
a0334506_14203834.jpg

10/8の 道犬保の本部展。

獣猟競技には全然興味ないんだけど ツキノワ見たさにエントリーも済ませたし
本部展くらいはと ただの出陳協力なんだが 気が向けば牙狼も連れてくかのぅ。

今日は 御婦人達は遊んでくれんし・・・
a0334506_17252348.jpg

サッポロに挑戦してみようと思ったが・・・

スーパードライを買ってしまった だってサッポロ苦いんだもん・・・・・ (-。-)y-゜゜゜
a0334506_17252380.jpg

[PR]
# by endlesssummer-x | 2017-09-17 13:02 | 狩猟(hunting) | Comments(0)
部品庫の汚さは 一子相伝。

オレの部品庫はゴチャゴチャと整理されていないが やはり親父も同じだった・・・・・
a0334506_11464256.jpg

確かコレらの2つは 鉛弾頭だったと思う。
a0334506_11464290.jpg

弾頭の表面は 黒くコーティングされていた。
a0334506_11464312.jpg

しかし よく375MAG撃ったモノだのぅ。
a0334506_11464444.jpg

雷管が真鍮色のモノや
a0334506_11464597.jpg

こんな シンプルな刻印のモノ・・・・・
a0334506_11464586.jpg

コレが 1番カッコイイと思う。 (^_-)-☆
a0334506_11464783.jpg

シルバーで 対バンパイア用みたいだ。 (p_-)
a0334506_11475465.jpg

ゴチャ混ぜに入れられていた・・・・・

クリーニングフェルトを選別 口径ごとに振り分ける作業で登場したのは
a0334506_11475544.jpg

100均で購入の品だす~ (^。^)y-.。o○

クワガタの幼虫飼育用に買ってあった 100均のケースが丁度よかった。
a0334506_114756100.jpg

300WINに使っていたからか

狩猟でメインの7.5ミリのは少なく 375MAGのが沢山ありました。 (p_-)
a0334506_11475629.jpg

300WIN MAGと 375H&H MAGでは

太さがこれほど違う 口径7・62ミリと 9・5ミリの差は大きいのぅ・・・・・
a0334506_114757100.jpg

弾倉ケースも 発掘。
a0334506_12133092.jpg

3006でも 使うだろうと聞いたら

新しい銃の弾倉は長く 親父のには使えないとのことでした。  (^。^)y-.。o○
a0334506_12133190.jpg

バラ弾は ガルコの弾刺しを使おう。
a0334506_1213314.jpg

しかし アメリカ製・・・・・

よ~く見て見ると アレっ アレアレアレ~ 何か変だぞ・・・・・  (-。-)y-゜゜゜
a0334506_11183442.jpg

10発刺しのはずが・・・・・ (p_-)

両端のところは弾が刺さらない・・・・・  コレじゃあ8発刺しだろう。 笑っ(^。^)y-.。o○
アメリカの人はアバウト 110ちゃんの農場の手伝いで オレも馴れてるので大丈夫
コレくらいでは返品しないのが アメリカかぶれを物語っているように思います。(^_-)-☆
a0334506_11183438.jpg

[PR]
# by endlesssummer-x | 2017-09-13 12:03 | 狩猟(hunting) | Comments(2)
このドシャ降りだと 誰も来ないだろう。

発情中のカップルや 密猟者 不法投棄に来るヤツらがいないので出動だす。
a0334506_17273752.jpg

開放すると 突っ走ってった牙狼。
a0334506_17273888.jpg

2時間ほど 好きなように遊ばせて回収。

タオルで濡れた体を拭いてやったら 楽しかったのか満足げな顔をしています。
a0334506_17273921.jpg

雨の日のエゾシカの塒だす。

こんな日は さすがのシカでも木陰で雨をしのいでいます。  (^。^)y-.。o○
a0334506_17274068.jpg

密生した葦が 2~3メートルになってた。
a0334506_17274017.jpg

高い所から見ると エゾシカは見えそうだが・・・
a0334506_17274145.jpg

接近すると この有様・・・ 何も見えん。

シカやヒグマなら楽勝だが ウェイトの軽い犬では もがくことしかできんだろう・・・
a0334506_17274351.jpg

やはり狩猟で犬は使えんのぅ・・・

エゾシカ猟では 犬を使う必要もないし ヒグマ猟ともなれば濃い笹や竹
急勾配の崖 これは降りるというより落ちていくといったほうが正解・・・・・
登りは犬では とても無理な斜面を ツラッとして上がって逃げていくし。
狩猟は条件の良い場所ばかりでないということは 狩猟者でないと知らず
人畜の近い生息圏のエゾシカとは違い どっちかというと険しい山が多く

ヒグマの追跡をした者しか解らない

もちろん狩猟に条件の良い場所にもヒグマは出ることもあるが それは稀
犬を使うのは 圃場に出た有害鳥獣駆除で楽に仕留めることが多い。 (p_-)
そういったハンターは 有害駆除の出動要請が少なくなれば捕獲も減るし
その点では 本州のツキノワハンター達は足で稼ぐスタイルで勝るだろう。
北海道のヒグマ猟では 林道でバッタリ またはシカ猟中に出現って感じが
それもそのはず ヒグマ猟の時期は草がボーボーで 林道歩くのでさえ怖い
草が落ち着いてきた頃はまもなく雪が 冬籠りで穴の近くへ移動してしまう。
オレの行く山では 10/1の解禁から11月いっぱい迄しかチャンスはない。
10月の末から本業の冬囲いが始まり11月末迄という悲しい状態・・・・・
草がボーボーの時での狩猟になってしまう ライフル持ってても怖いよなぁ。
もしクリアな林道に出てきても 林道では発砲どころか袋から銃も出せんし
見送るか 襲われるかの二つしか選択肢がないのがツライところ。 (-。-)y-゜゜゜
a0334506_17274353.jpg

9/21で 成犬になる牙狼。

猟犬ってより 兄弟みたいなもんだし めんこくてしかたがない。 (^。^)y-.。o○
a0334506_17274487.jpg

[PR]
# by endlesssummer-x | 2017-09-12 17:32 | 狩猟(hunting) | Comments(2)
狩猟時に被るキャップ。

猟期に入って山の近くに行くと 4駆の車に乗っている人はオレンジ色の帽子
ちょくちょく そんな光景が見られる。 そんな人は大体ハンターである。 (p_-)
シカのマークの帽子じゃなく キャップにも気を使ってオシャレにいきたいと思い
色が目立って 他のハンターにも誤射されないような キャップを購入しました。
a0334506_13331462.jpg

ちょっと ヤリ過ぎじゃないか・・・

狩猟を終えても被りっぱなし さらにオレンジ色のベストも着たままも多くて
コンビニの中まで狩猟スタイルで 平気な顔をして買い物をしている。  (p_-)
店の中までライフルの弾が飛んでくるかもしれないので 他人がヤルぶんには
別にかまわないがオレはちょっと無理 イヤイヤ絶対に無理ですね。(-。-)y-゜゜゜
a0334506_13331542.jpg

リアルツリーの迷彩も欲しいのぅ。
a0334506_13331573.jpg

[PR]
# by endlesssummer-x | 2017-09-10 13:58 | 狩猟(hunting) | Comments(2)
a0334506_2116228.jpg

3時のオヤツに 八方美人♡
a0334506_21162239.jpg

最近 ちょっと話題のアイスクリーム屋。

由仁町三川にある 名物オバちゃんのいるという店に行ったが オバちゃんはいなかった。
a0334506_2254082.jpg

ミルク&ベリーベリーを食べました。

ベリーベリーはオレ好みの味 甘酸っぱくて めっちゃウマかったぁ~  (^。^)y-.。o○
a0334506_2254128.jpg


夕方 札幌の銃砲店に行った。

300WIN MAG 150GRを 的紙を撃つのに20発 購入だす。 (^。^)y-.。o○
a0334506_21162383.jpg

結構 下がるんだのぅ・・・

200yardでゼロイン 300yardだと13~14センチ 400yardなら40~41センチ。
a0334506_21162345.jpg

a0334506_21162435.jpg

サイト合わせは必要ないが

試し撃ちにと 375H&H MAG 270GRを10発だけ購入してきました。
前は 先の丸くなっている弾頭 ソリッド(貫通型)の270GRだったが
今は270GRの着弾時に開きの良さそうな弾頭のを扱っているとの事。
a0334506_21162445.jpg

箱には large gameと書いてある。 (p_-)

ムース(ヘラジカ)や グリズリー(ブラウンベア)の写真が 装弾の威力を物語る。
a0334506_21162572.jpg

100yardのゼロインで

200yardで11~12センチ下がるらしいが オープンサイトだし100ヤードまでだろう。
a0334506_21162536.jpg

おぉっ めっちゃカッコイイど~
a0334506_21162570.jpg

プライスの方はと・・・

上の375MAGは1発/1300円 下の300WINMAGは1発/670円だす。
a0334506_21162658.jpg

ソリッドも撃ってみたかったのぅ。

270GRか・・・しかしコノ弾頭 375の装弾だと人間の胴体なら千切れるかもな。
遠射用の300WINの150GRが細くてオモチャに見えるぞなぁ~  (^。^)y-.。o○
a0334506_21162685.jpg

親父の部品庫から出てきた空箱&薬莢。

古い箱には当時の値札も付いていて 20発で 375MAGは10000円
300WIN MAGも9000円とか 昔は安かったんだと思いました。  (p_-)
a0334506_1163444.jpg

猟場に装弾を持っていく時

ケースの底にティップ(プラスチック)が触れると 取れちゃいそうで怖いのぅ・・・・・

ポケットには向かないね。

弾頭のティップが触れないタイプのケースだが 20発刺しで重いや。  (p_-)
a0334506_10542368.jpg

ナカナカ イイんでないか。

弾頭のティップが触れないタイプの10発刺し×2のタイプで 猟場にGOOD。
a0334506_10542358.jpg

夜は COCO壱で カレー。
a0334506_2254237.jpg

[PR]
# by endlesssummer-x | 2017-09-08 21:32 | 狩猟(hunting) | Comments(0)