ブログトップ

自遊人

nighthawkx.exblog.jp

アイヌ犬 牙狼の記録です。

射撃装弾 RCシリーズ

  薬莢のカラー

私がクレー射撃を始めた頃は 安価の最低グレードのRC-1をいつも使っていて
当時RC-1は水色の薬莢で 下の写真のRC-2(公式認定)は青だった。 (p_-)
a0334506_160131.jpg

のちにRC-2の薬莢が水色になり RC-1は姿を消した・・・・・
a0334506_1601468.jpg

  射撃歴2年目くらいかな・・・

当時 RC-1は水色 RC-2は青だったが シーズン8000発も撃てば
ごく稀に こんなレアなカラーの薬莢も 出てきた事もありました。 (p_-)
装弾の箱を開けたら ポツンと1発だけ違う色・・・ えっ!? んっ!??
あ~!! 水色のハズのRC-1が青 青のハズのRC-2が白(クリア)
コレって 大当たりで 装弾250発プレゼントってヤツじゃないかっ!!!
射撃場の人に聞いたら たまにあるんですよって笑われました。 (-。-)y-゜゜゜
たぶん工場で働いていた イタリア人の遊び心のイタズラかもしれん・・・
こんなのは 見るからに色も違うし間違えるハズないしな。 (^。^)y-.。o○
a0334506_1601489.jpg

  射撃歴4~5年くらい・・・

RC-4(公式認定)は黒でカッコいいので使ってみたが 弾速も速くオレ好みの装弾で
数回の満射(パーフェクト)は このRC-4がもたらしてくれました。  (^。^)y-.。o○
この頃のスコアはアベレージ23枚でオレの射撃が1番輝いていた時期でもありました。
a0334506_162338.jpg

  射撃歴3年の時・・・

クレー射撃2年目でアベレージ22枚となった頃から使用していた今は無きRC-3
シルバーのリムが めっちゃカッコ良かったが すぐに消えた・・・・・  (-。-)y-゜゜゜
a0334506_16234.jpg

  現在の使用装弾は・・・

最終的に行き着いたのは 赤いボディにシルバーのリム RC-4(REDSHOT)
ゴールドリムのRC-4(champion)との違いは体感できず 性能は乳タイプ!?
赤/銀の組み合わせに 最高グレードであり 高級品志向のオレの射撃をサポート
レミントンM870&REDSHOTで 今シーズンもパーフェクト(満射)を狙いますよ。
昨年も大御所にオレの銃の値段をバカにされたし 安価なポンプアクションの銃で
オレの得意な 『大御所狩り』 と行きましょうか~ ダラダラとした長い経験なんて
ハナクソにもならんし 犬の餌にもならんのですよ~!!  (^。^)y-.。o○大爆笑
a0334506_162324.jpg

大御所には冷たく初心者には優しいオレ・・・

オレが射撃を始めたばかりの頃は 周りも冷たかったし かなりバカにもされましたが
大御所は口ばっかりで 『オマエも上手くになるにはトラック1台くらいは撃たんとな』
な~んて言われたりもしたが ネコ(一輪車)1台くらいで楽勝で超えたよ。  (^_-)-☆
まぁ~オレの手にかかれば 田舎の大御所なんて1年もあったら大概追い越せるよん。
名前や顔もろくに知らんヤツや 仲良くもしていないヤツに言われたらムカつくよな~
年齢的な上下はあっても先輩風吹かしちゃダメ 趣味の世界は対等に遊ばなくちゃねぇ
長い経験!? 知識!? オレにしちゃあ そんなモノ ハナクソだよ~ (^。^)y-.。o○
講釈垂れや常に上から目線 やたらとオベンチャラ振ってくるヤツは めっちゃ危険だし
オレは人間的に好きな 十勝の親分と 870の爺しか 現在仲良くしていないし・・・・・
[PR]
by endlesssummer-x | 2015-03-31 16:34 | 狩猟(hunting) | Comments(0)