ブログトップ

自遊人

nighthawkx.exblog.jp

アイヌ犬 牙狼の記録です。

Speed Star 牙狼

牙狼 獣猟競技 復活だな!?

少し腫れは残っているが 痛みもなく ほぼ復活したようですねぇ。 アハハ(^。^)y-.。o○
回復した牙狼は 左右のクイックターンもできるが もう少し安静にして様子を見てみます。
a0334506_23252486.jpg

オレから見た 獣猟競技

スタート前からの流れを書いてみると 一服して(^。^)y-.。o○ 煙で風向きを確認しておき
大御所達の犬から自分の犬を守り 役員の指示を待って OKが出たら風下から接近だが
オレのリードは綿5ミリの5メートルの超軽量リードで手繰ると絡む場合があるのでやらんよ。
首輪は少しキツメでリードとの接続は常に上にしておく事も大事だと思っている。(-。-)y-゜゜゜
この時審査員のポジションにも注意して まずは犬を見せアピールしつつヒグマに掛けます。
ヒグマが動いている場合はケツから掛けて 犬を動かせ追わせてアピールになるのですが
でも 動きっぱなしの時は 追いかけっこで何もアピールもできず 終了してしまいますけど
たまに逆回転させて ヒグマに向かい合わせて前低姿勢をとらせ審査員にアピールします。
この時 審査員が犬を見てなかったらアウチ 企画倒れだけど オレは毎回やっています。
ちょくちょく ミラーのサングラス越しに 審査員のポジションは意外と気にして見ていますが
ファイルを見ていて 犬を見ていない時はガッカリしてしまいますが それは時の運だと我慢
犬にもよるが ウチの牙狼は掛け声をかけると オレの顔を見るので最小限にしていますよ。
ハンドラー用のラインはハミ出しても注意されないし 多少は大丈夫だと判断 犬の斜め後ろ
犬がちょっと振り返れば見える位置取りを心がけ後ろにはなるべく立たないようにしている。
メンディングでリードを左右に振り ストレスにならないように 注意しなければって事も大事。
前低姿勢を維持する犬ならイイがウチの牙狼みたいに瞬間的にしかヤラん犬は不利だけど
長い前低姿勢維持はヒグマの実猟では向かないと思うし ヒラリとかわす今のままでOKさ。
牙狼の母方の祖母の矢磨姫のような 瞬間的な前低で威嚇してほしいとは思っていますが
獣猟競技では審査員にアピール 見せる犬の方がハイスコアが出やすいので 多少考え方
変えていかなければ本部参考犬の夢は いつまでも叶わないのであろう・・・(^。^)y-.。o○

ウチの牙狼は実猟犬 若犬クラスで獣猟競技は引退させようと今の段階では考えています。

祖母 矢磨姫(淡赤)の軽快なフットワーク

[PR]
by endlesssummer-x | 2015-06-16 00:34 | アイヌ犬(ainu DOG) | Comments(0)