ブログトップ

自遊人

nighthawkx.exblog.jp

アイヌ犬 牙狼の記録です。

獣両競技 新規定!?

現在の獣猟 ホントにそれでイイんか!?

現在 19キロの牙狼。

鍛えすぎてウェイトが減ってしまったが 同体重の犬の2倍のカロリー量を食しています。
a0334506_22281583.jpg

獣猟競技って仮想ヒグマ猟なんだろぅ・・・

オレならこう考える。

① ヒグマとの距離
内側の線は意味もない 突貫とはこの獣猟競技には不要な言葉だと考えています。
対敵に接近するのは獣猟性の表れだし 多少叩かれても必ず捕まる訳ではないし
獣猟性のある北海道犬なら それでもヒグマに立ち向かうであろうと思いますね。
隙あらば ヒグマのトモ足を噛もうとする程の闘争心をもっと大きく評価するべきだ。
例え檻に犬が手をかけても ヒグマが檻から離れていた場合は距離もありますし
コレは減点対象にはするべきではない ハンドラーが判断リードを引くべきである。
もちろん犬がヒグマに噛まれた場合は 失格とすればイイのではないかと思います。
むしろハンドラー用の線を離して引くべきで リードを短く持たせ誘導しないように
犬の真横にハンドラーがいる事のほうが 問題ではないかと いつも見ています。
リードの3メートルくらいの箇所に結び目とか作って 短く持てないようにするとか。

② 対敵から目を離す
完全に背を向け ボケ~っとしている場合は別として 犬は意外と気配も感じてて
ヒグマの動きに合わせ 反応 応戦するので そこらへんは審査員の判断です。
犬もハンドラーの位置を チラ見するので これを目を離したと減点にするのは変
しかし ハンドラーの顔を見てフリーズするのは 減点の対象にしてもいいと思うね。
獣猟リンクの近くで吠えている犬や ギャラリーの奇声に反応する犬もいますので
近くに係留する事や 吠えるのをヤメさせるのも 出陳者の務めではないかと思う。
審査員の先生方も このあたりも考慮して減点を考えるべきだし してほしいです。
いや 獣猟係の方が注意 または競技リンクから遠ざけるように指導するべきだよ。

③ 吠えの持続性
犬だって機械じゃないので疲れたりもするし ヒグマの動きや目線によっては
吠え方が弱まる時もありますし あくまでも状況次第って オレは思います。
犬も眼力で ヒグマにプレッシャーを与えてる時も 多々あるように見えます。
吠えが弱まっている時でも 牙を剝き出しにして威嚇してる時もありますしねぇ。
しかし 継続した吠えは この競技の見せ場でもあり よく吠える犬が栄える
やはりここでも審査員 先生方の判断に委ねるしか ありませんねぇ(-。-)y-゜゜゜

④ 声掛けについて
オレは誘導とは思ってない 声を掛けても必ず前に行くとは限らないからです。
ハンドラーが ついつい声が出てしまうのは まあ仕方のない事だとは思うが
露骨に掛け声を掛けるのは 仮想ヒグマ猟の競技としては好ましくありません。
何故なら ハンターはヒグマに人間の位置を 把握されたくないからなんです。
人の声はヒグマに人間の位置を教えてるような行為なので 襲われる事もあり
できれば コソっと ヒグマにバレないように狙いをつけ撃ちたいモノなんです。



⑤ 競技時間について
あらゆる場合も競技時間は2分 例えリードを絡めようがウンコをしようが2分です。
それは リードを絡めてもウンコをしても 減点対象にならないからであります。
犬の動きは 終盤のほうが審査員の印象に残るからで 延長分で決める犬もいて
2分に満たず終了される場合もあり また3分近く競技をする犬もいるからである。
これは 審査員側の問題で 贔屓目に見てるのかも疑われますのでダメですよね。
オレが行かなかった大会の動画を見た時 露骨に行われていたので気になったよ。
それで前にSEIKOとかって書いてあるデッカい時計を道犬保に進呈しようと思った。
でも 不公平なくなるけど 困る方々もいるのかと進呈するのを断念したんですよ~
a0334506_23413598.jpg

仮想 ヒグマ猟だとしたら

ハンターであり北海道犬を飼育してる人の協力で 審査規定を作るべきです。
それでないと ただのヒグマと北海道犬のコラボ ショーになってしまいます。
こないだ展覧の大御所に 獣猟競技なんてなくなればいいのにって言ったら
『いや 獣猟競技は大切だ なくしたらダメだろう』 って そう言っていました。

今回の結論は・・・

仮想 ヒグマ猟だと思っていたのは オレだけなのかもしれんのぅ・・・・・ (-。-)y-゜゜゜
[PR]
by endlesssummer-x | 2017-02-26 01:45 | Comments(0)