ブログトップ

自遊人

nighthawkx.exblog.jp

アイヌ犬 牙狼の記録です。

オレの ヨントー(410番) 2丁。

だいぶ長さが違うでしょ!? (p_-)

下の銃が ブローニング ホワイトライトニング 28インチ交換チョークの上下二連銃です。
a0334506_1935540.jpg

ライフルから ショットガンに格下げ!?

上の銃は ウィンチェスターM94 20インチ 今は無きトム銃砲店の30-30改
ライフル銃の時の刻印30-30は消され TOM 410と打ち込まれています。
a0334506_1453061.jpg

リコイルパッドの拡大画像。
a0334506_1453217.jpg

M94は 西部劇用!?のレバーアクション ブロウは 射撃用の元折れ式二連銃です。
a0334506_1935649.jpg

M94の薬室長は 2 1/2インチ。

こんな銃を使いこなしてみたいという人も多いが 扱いはナカナカ難しいんですよね。
ハンドロードする時は2 1/2インチのプラ薬莢で 真鍮薬莢は3インチですので無理
仮に長さを切ったとしても 次弾装填の時に形状的に引っかかりやすくお勧めしない
ってか 真鍮薬莢を薬室に入れようとしたら 内径がキツくて入らなかった。 (p_-)
プラ薬莢はクリンプすると 角が若干丸みをもつので 引っかかりづらいのでOKです。
a0334506_1935642.jpg

ブロウの薬室長は 3インチ。

クレー射撃には やはりコッチのタイプの方が 操作がオートマチックで楽チンです。
薬室長が3インチですが 大は小を兼ねるという事もあり2 1/2インチは使えますし
両方の薬莢が使用可能 しかも3インチの真鍮薬莢だと 弾量は18グラムもイケる。
2 1/2インチだと基本14グラムだが オレは12グラムでハンドロードしましたけどね。
a0334506_1935724.jpg

プル長は ともに34・5です。

銃尾板の形状が違って ブロウの方が長く見えますが プル長はまったく同じだが
しかし ピッチダウンの数値はM94の方が大きくて スキート向きという事です。
ブロウは 5メートルからのWトラップや フィールド射撃に適した仕様ですねぇ~
a0334506_1935740.jpg

あっふぅ~ん

プル長や ピッチダウン調整するのであれば 銃尾板のストレートなM94の方が
加工しやすいので 薬莢を拾うのがめんどくさいがM94をスキート使用にするかな。


[PR]
by endlesssummer-x | 2017-03-21 19:35 | 狩猟(hunting) | Comments(2)
Commented by koiboku at 2017-03-22 11:23
銃床の調整、ホームセンターに発泡ウレタンが5ミリ、10ミリ厚が売ってるから
それで微調整したら、カッターナイフで簡単に形成出来るよ!!
Commented by endlesssummer-x at 2017-03-22 20:35
koibokuさん どもですっ!! (^。^)y-.。o○
M94も銃尾板が微妙に湾曲してたから それでヤってみるよ!!
ピッチダウンそのままで延長だけだから よさそうだね。(^_-)-☆