ブログトップ

獣王(けものおう)

nighthawkx.exblog.jp

アイヌ犬 牙狼の記録です。

4/26 透明鱗 産卵だす。

予定通り新月

幸いにも雨 低気圧も重なり ランちゃん達の産卵が始まった。  (^。^)y-.。o○
a0334506_6463385.jpg

水替えによるPHショックや
a0334506_7113691.jpg

新月の雨上がりを使って促した。
a0334506_7113796.jpg

小刻みに体を震わせてる黄頭の雄。

雄が雌の腹を突いたりすると卵管が開放 放卵 その状態から人工授精に入れば
雌のダメージなく簡単に採卵する事ができますし 内臓が出てしまう事もない・・・
失敗談では 強く絞り過ぎて 『具』 が 出ちゃったなんて事例もあるらしいですよ。
a0334506_7113824.jpg

飼育槽で 放卵させてから

洗面器で人工授精 2腹目をとる次の満月(5/11)が楽しみだす。 (^。^)y-.。o○
a0334506_6523652.jpg

1桶目 2000個くらいはあるだろう。
a0334506_6463336.jpg

拡大写真。

受精の確率を上げ 卵の管理もしやすいので人工授精でやっています。 (^_-)-☆
小さな洗面器でヤルのは 受精卵に大きな容器は必要ないし 水替えも超簡単です。
卵は水温管理だけで水質の変化には強いし 孵化してから大きな容器に移せばOK。
無精卵は水カビが付きやすいので 水温を合わせた水で適度に交換すればいいよ。
ただし 孵化が近くなって卵の殻が薄くなってきた時は ヤラないほうがいいですねぇ。
a0334506_6463442.jpg

2桶目 200個くらいあるかのぅ。
a0334506_6463588.jpg

ビールの箱に入れて紫外線を遮断。

精子や卵に紫外線があたるとよくないし 受精卵にあたると雄の割合が多くなる
逆に紫外線が少ないと雌の割合が多くなると言われていますが どうだろう?
午後の産卵は格段に受精率が悪くなるので 紫外線説は間違いないと思うけど。
過去の経験から 受精卵は4~5日で孵化をするように20℃にしていますよ。
オレは 3日目から水温を25度に上げて 一斉に孵化させるようにしています。
a0334506_7335131.jpg

[PR]
by endlesssummer-x | 2017-04-26 07:03 | らんちゅう | Comments(0)