ブログトップ

獣王(けものおう)

nighthawkx.exblog.jp

アイヌ犬 牙狼の記録です。

札幌クレー射撃協会のルール!?

リハビリを兼ねて 射撃大会参加。
a0334506_217489.jpg

初心者のオレは いきなり指導を受けた。

1年ぶりのレミ870だと思っていたら 昨年10月に1度クレー射撃をやっていましたね。
会場に到着するとセットの確認をやっていて 浦臼のクレーは さほど速くはなかったし
今日はボチボチイケるな? っと思ってたら 競技開始直後 大会役員に指導されました。
上に向けてた銃口の向きがダメらしく 下に向けてくださいとの事・・・  マジ?(-。-)y-゜゜゜
以前この浦臼国際クレー射撃場でスキート撃った時も 銃口の向きは注意もされなかった。
腑に落ちなかったオレは 『浦臼ルール?札幌クレー射撃協会のルール?』 って聞いたら
『協力お願いします』 とハッキリとした結論の答えは聞けませんでした。 笑(-。-)y-゜゜゜
栗山の月例大会や帯広での月例大会・アポロの大会でも 銃口は上向きでOKだったよ。
それと数回出場した猟友会の全道大会でも上向きの保持で指導された事もなかったし
審判の方にも今回の参加者中で銃砲の保持が最も安全でマルと褒められた程だったが
しかし 数年前の技能講習の時は 下向きに保持してくださいって言われた事もあって
その時も銃をクルクルと回してヤリづらく 20枚中1枚抜いて満射にはならなかったわ。
今回札幌クレー射撃協会のルールでは いつもと逆の下向きとの事で困惑してしまった。
他には 待機中元折れ二連銃の銃口を下に肩に背負っている方も注意されていましたが
コレは公式の大会でも認められているし大丈夫だと思うが 札幌クレー射撃協会ではダメ
8番以外でも据銃の練習をした方も注意されていたが コレも公式ルールなのでダメね。
待機中 射台以外での薬室の閉鎖&据銃練習は危険行為なので 禁止されてるはずだが
数名の方は競技では失格事項に当てはまるような事もやってましたけど オレは初心者

ありがたく指導を受け入れました。 笑(^_-)-☆

歩く時は下向き 装填の時は上向きと銃をクルクルと回しているうちに 手が痛くなって
競技どころじゃなくなって 2ラウンド目3ラウンド目と 段々とスコアが落ちていきました。
そして4ラウンド目には イヤになって棄権を宣言して 競技を終了してしまいましたわ。

初めてスキートやった時と 変わらんスコア。
a0334506_341462.jpg

どっちが正しいんだろう!? ウ~ン(p_-)

そりゃあ 大会役員の指示に従うしかない。

まずありえないことだが 銃口を下に向けていて暴発したら 跳弾で2~3人犠牲だのう。
空に向けていた方が安全 まぁ射台以外では装填しないことになっているのでありえない。
自動銃やレピーターで地面のコンクリートに銃口向けるのは危険だと 意に反するので
次回からはトラップ銃で トラップ競技にエントリーしようかと思っています。 笑(-。-)y-゜゜゜
元折れ二連銃なら 初心者のオレでも指導されることもあるまい。 ケケケ(^。^)y-.。o○
ベストにスキートの公式のマーカーと満射バッヂ付けてるトラッパ~も オモシロイかのう。

参加賞の 玉子を貰った。 (^_-)-☆

札幌クレー協会のスキート部門は 参加者も多く 15名も参加していました。
美人のスキーターの方も2名おりまして 盛り上がって オレも邪念を抱いた
が・・・・・ 8割も撃てませんでしたわ~ ハア~情けない 大爆笑(-。-)y-゜゜゜
若手の役員も頑張ってたが もう少しスキートのルールを勉強してほしい・・・・・
a0334506_2174990.jpg

札幌クレー射撃協会のHPから引用

トラップ射撃でも、スキート射撃でも、
射団、プーラー、観客、様々な人々がいる射撃場は、
猟場以上に矢先の確認に注意が必要です。
射場により指示は様々ですが、やはり、
銃口は上を向けて歩いた方が安全ですね。
♪上に向けて歩こう、実包がころげ出るように♪
実包の抜き取りミスもなく安全ですよね。
人間が上を見て歩いたら、つまづいて危険ですから、
銃口だけにしましょうね。


GWは道路が混むので外出はしない。

こないだの続きで 前デフと5MTミッションのオイルを交換しました。 <(`^´)>
a0334506_217498.jpg

めっちゃ汚い 前デフのオイル。

ミッションオイルは 何者かが交換したのか キレイでした。  (p_-)
a0334506_2175052.jpg

近くの ホームセンターで

注油には オイルさし& シリコンチューブを買ってきました。 (^。^)y-.。o○
a0334506_2175037.jpg

牙狼農園の シイタケ発生中~
a0334506_6523519.jpg

[PR]
by endlesssummer-x | 2018-05-01 02:32 | 狩猟(hunting) | Comments(0)